2016.7.28. 丹波ワイン四季情報

野菜生産農家城崎さん

四季情報

今回はレストランの食材としてお世話になっている、京丹波町でこだわり地野菜を作っていらっしゃる城崎さんご夫婦を紹介します。

11年前に土木工事業から転職されて、農薬を全く使わない野菜作りを始められました。
ホウレン草は畑からそのまま引き抜いて生で食べてもアクが無く、むしろ甘さを感じるほどです。
自然の堆肥を使い土自身に力を与え、丹精込めて作られた野菜は、本来の旨味をたっぷりと凝縮し瑞々しく実っています。
これからの時期は京かんざしやカボチャ、黒豆の枝豆などが出てくる時期です。
ワイナリーレストランduTambaでも城崎さんの野菜をふんだんに使って、皆さまをお迎えしております。

10月には城崎さんの黒豆農園で枝豆狩りなどのイベントも考えておりますので、詳細が決まり次第ご案内いたします。


フルーツゾーンの雨除けビニール張り

四季情報
近畿地方も梅雨明けの発表があり、京都丹波のブドウ農園もいよいよ本格的な夏を迎えようとしています。
夏の日差しがジリジリと照り付ける中、時折爽やかな風がブドウの葉を揺らしています。
さて、先日もブログで紹介しましたが、ブドウの果実は着色を始めているものもあります。
丹波ワインでは収穫までの間、雨滴を媒体とする病気の発生を抑えるため、フルーツゾーンにビニールの雨よけシートをかけています。

check! »

京都亀岡 福岡ぶどう農園の誘引

四季情報
亀岡葡萄畑プロジェクト
4年前から丹波市の酒販店ひかみやさんと京都学園大学とのコラボレーション企画で、京都亀岡の福岡さんのぶどう農園で栽培されたぶどうを使い、学生が新商品開発を行い、ひかみやさんで販売していただくというものです。
そのお手伝いに誘引作業をしてきました。
京都亀岡の福岡さんのぶどう農園ではカベルネ・ソーヴィニヨンとメルローを栽培していただいています。

check! »

スパークリングサンジョベーゼ 発売のお知らせ

リリース情報
国産原料100%の紋シリーズに新たなラインナップが加わります。 長野県須坂のぶどう農家、佐藤和之さんと滝沢全治さんのサンジョベーゼ種を100%使用し、本格的なかもし仕込みで淡い色を出し、軽やかなボディに仕上げました。

check! »

ワイナリーへの無料シャトルバス 休まず運行します!

ショップ情報
帰省で遠くから関西に帰ってきてらっしゃる方、お盆休暇で京都にお越しの方へ!
お盆期間中に限り、JR園部駅西口とワイナリー間の無料シャトルバスを休まず運行いたします。

check! »

丹波ワイン情報
丹波の四季やぶどう畑、醸造の様子、レストランやショップ、スタッフblogです。


2016年 ワイン用ぶどう収穫祭のお知らせ

イベント情報
ワイン用葡萄食べたことなーい。
絞りたてワイン用葡萄ジュース飲んでみたーい。
美味しいワイン飲みたーい。
そんな 美味しい&楽しいを満喫したい方 是非ご参加ください!

check! »

シャンパンやスパークリングワインの作り方

ワインのコラム
はじめてワインを飲む方やワインを飲み慣れない方、ワインは好きだけど今更こんなこと人に聞けないなどなど、ワイナリーへ見学に来られるお客様にもワインに関する様々なご質問がおありのようです。
そんな中からピックアップしたご質問をこの「ワインのコラム」としてシリーズでご説明させていただきます。

check! »