丹波ワイン TAMBA WINE LIEBE GEHT DORCH DEN MAGEN
2017.3.16. 丹波ワイン四季情報

今年も接ぎ木が始まりました

ワイナリーで「接ぎ木?」と思われる方もおられるかもしれません。
通常は苗木屋さんから苗を仕入れてそれを植えていくのですが、丹波ワインでは以前から自社でぶどう苗を増やしていっています。

ぶどう苗は根の出る台木と房をつける穂木を接ぎ木して出来上がります。
ワイン用のヴィティス・ヴィニフェラ系品種は病気やフィロキセラなどの害虫に弱いので、病害虫に強い台木に増やしたい品種の穂木をくっつけて安定した苗木を作っていきます。

大きなポイントは台木と穂木が同じ太さである事、枝の形をそろえる事で、後は専用の機械OMEGA-UNOを使いくっつけてやるだけです。

この機械は名前の通りパズルのようなΩ型に切り込みが入り、接ぎ木した枝が取れにくくなり、後の作業がやりやすくなりると言う優れものです。
活着率(成功率)は50%程あれば優秀であると言われております。

苗木不足と言われているワイン業界ですが、今年はどれだけ活着するでしょうか?
今から心配ですが、頑張って増やして行きます。


2017年4月1日より「amazon pay」をご利用頂けます

リリース商品情報
Amazonアカウントでお支払いできます!
2017年4月1日より、丹波ワインオンラインショップWEBサイトでのご注文のお支払いを、お客様が普段ご利用になっているAmazon.co.jpにご登録の住所・クレジットカード情報を利用していただけます。
ただし、ご利用になるには Amazon.co.jpアカウントが必要となります。

続きをcheck! »

京都亀岡福岡農園

四季情報
京都亀岡の福岡農園さん。
福岡さんはこの冬に股関節の手術を無事終え、杖なしで歩けるほどの回復ぶり。
1月の豪雪にもかかわらずぶどうの木々やハウスには被害もなく、福岡さん自身も既にリハビリを兼ねて冬剪定も終了し、ついでに近くの柿の木の剪定まで終わったそうです。

続きをcheck! »

バラの垣根作り

四季情報
皆本日は、風が冷たく細かい作業がしにくかったので「暖かくなる作業を」と思い、以前から気になってました畑の片隅にあるバラの垣根を作り直すことにしました。

続きをcheck! »

丹波ワイン情報
丹波の四季やぶどう畑、醸造の様子、レストランやショップ、スタッフblogです。


ワイナリー近くの名勝のご案内「琴滝」

四季情報
まるで琴線のように高さ43mの一枚岩を流れ落ちる美しい滝「琴滝」。
夏場の雨の少ない時期は滝へ流れ込む水量も少ないのですが、水量が豊富な時期は琴線のような美しいシーンが見られます。

続きをcheck! »

試飲会&メーカズディナー情報

イベント情報
2017年3月20日
リーガロイヤルホテル京都ワインフェスタ2017

2017年4月10日
Meet the Japan Wine in Osaka 2017

2017年4月15日・16日
日本ワインMATSURI祭 お台場シンボルプロムナード公園