京都の国産ワインなら丹波ワイン

カートを見る

丹波ワイン情報

京都二条 とさか

2016-08-01

_45A9964 のコピー

大人も子供も美味しく楽しく楽しめる割烹料理


京都御苑から南へ三筋。閑静な二条通り沿いに「京都二条 とさか」はあります。昼間は正面奥の中庭から明るい陽差しが白木のカウンターとテーブルに優しく映え、落ち着いたシンプルな内装は肩肘張らずに食事を楽しめる親しみ易い雰囲気を演出しています。「こんにちは。」と店内へ入ると素敵な笑顔のご夫婦が迎えてくださいます。

ご主人の登坂亮一さんは、大阪ミナミの割烹やホテルで修業した後、京都の料理旅館や和食店で経験を積まれて、2015年4月に「とさか」を開業。「別に出店する計画が元々あった訳ではなかったのですが、たまたま今の物件に出会い、ここでやろうと決意しました。」と淡々と何とも力の抜けた物言いが印象的です。但し、開業するに当たってはこだわりが。当時奥様は2歳のお子さんの子育て中。そんな中、子供連れで落ち着いた雰囲気の中で、くつろいで食事が出来る店が少ないと感じていたお二人。自分たちの店は大人はもちろんですが、子供を『こういうお店になら連れて行きたいな』と思ってもらえる店にしたかったんだそうです。オープン時からベビーチェアを完備し、お子様メニューも充実しています。

そんな登坂さん、日本ワインと和食の相性の良さは以前より実感していて、京都の食材を出来るだけ使うというお店のコンセプトから必然的に丹波ワインにたどり着き、実際にワイナリーを訪問。これなら行けると確信したんだそうです。もっとも京都出身の奥様は「丹波ワインは独身の頃から実家でよく飲んでいましたよ。」と嬉しいお言葉。
「ワインは味わいにふくらみがあり、料理の余韻をワインが包み、またワインの余韻が料理を引き立たせると思うんです。一般によく言われることですが、まさしく料理とのマリアージュを楽しむお酒です。特にソーヴィニヨンブランは鮎や鱧の天ぷらとの相性がよく、紋シリーズのデラウェアは旨みがあるので焼き魚、特に鮎の塩焼きや金目鯛の味噌漬けによく合うと思います。」

今後は子供連れのお客様に楽しんでいただくことはもちろん、大人が楽しめるよう酒の造り手とお客様が交流できる「酒の会の」ような企画もやっていきたいとの事。実直で物静かなご主人と、明るく快活にお客様にサービスされている奥様との対称の妙もお酒と料理のマリアージュ同様楽しめるお店、それが「京都二条 とさか」です。

京都二条 とさか京都二条 とさか

このお店が推薦する丹波ワイン

DSC_0009 1

デラウェア(Delaware) 2014 720ml


商品名:デラウェア(Delaware) 2014 720ml
タイプ:白ワイン
味わい:中口
容量:720ml
葡萄品種:デラウェア

DSC_0052

料理とワインのマリアージュ

金目鯛の味噌漬けとデラウェア
鱧の天ぷらとソーヴィニヨン・ブラン

京都二条 とさか京都二条 とさか

京都二条 とさか

【お席】 カウンター 6席 / ボックス席 4席×3組 / ベンチシート席 2席×6組
【営業時間】
ランチ
 ・コース料理をご利用の場合(前日までに要予約)
  11:30~14:00 (最終入店12:30)
 
 ・まる重ね弁当、その他をご利用の場合
  二部制
  ①11:30~12:45
  ②13:00~14:00
  ※空席がある場合、随時ご入店頂けます。
ディナー
  17:30~22:00 (最終入店20:00)
【定休日】 不定休 / 毎月末に各SNSより告知いたします。ご確認下さい。
【所在地】 京都市中京区二条高倉西入ル松屋町55-1 西本ビル1階
【電話】 075-708-8186
【ご予約】 なるべく予約をお願い致します。
【WEB】 www.kyoto-tosaka.com


webサイト
オンラインショップ
レストランduTambaサイト
Facebookサイト