京都の国産ワインなら丹波ワイン

カートを見る

丹波ワイン情報

2016 7月

ワインハウスならではの収穫祭イベント! ワイン用葡萄食べたことなーい。 絞りたてワイン用葡萄ジュース飲んでみたーい。 美味しいワイン飲みたーい。 夏のBB

内容の詳細はこちら

2016-07-28

_DSC1277

梅雨があけた途端、毎日のようにシトシトと小雨が続きます。 まぁ例年も同じような感じなのですが。 明け方まで雨が振り、昼前からカンカン照りというのが一番堪えます。

内容の詳細はこちら

2016-07-27

DSC_9563

ワインのコラム第二回目は一回目のスパークリングつながりでスパークリングワインの栓です。 スパークリングワインの栓といえば通常はワイヤーとコルク。 ただ、このコルクを抜

内容の詳細はこちら

zork

京都二条とさか初めてのワイン会を開催していただくことになりました。 9月9日発売予定の丹波鳥居野シャルドネやサンジョベーゼを一足早く楽しんで頂けます。 シャルドネの飲

内容の詳細はこちら

2016-07-26

160826-

帰省で遠くから関西に帰ってきてらっしゃる方、お盆休暇で京都にお越しの方へ! お盆期間中に限り、JR園部駅西口とワイナリー間の無料シャトルバスを休まず運行いたします。

内容の詳細はこちら

2016-07-23

bus

近畿地方も梅雨明けの発表があり、京都丹波のブドウ農園もいよいよ本格的な夏を迎えようとしています。 夏の日差しがジリジリと照り付ける中、時折爽やかな風がブドウの葉を揺らし

内容の詳細はこちら

2016-07-22

image3

亀岡葡萄畑プロジェクト 4年前から丹波市の酒販店ひかみやさんと京都学園大学とのコラボレーション企画で、京都亀岡の福岡さんのぶどう農園で栽培されたぶどうを使い、学生が新商

内容の詳細はこちら

2016-07-20

IMG_5309 のコピー

もうすぐ梅雨も終わり、真夏の到来が近づいています。 そんな厳しい天候にも負けず、京丹波の地野菜はしっかりと育っています。 今回はレストランの食材としてお世話になっ

内容の詳細はこちら

2016-07-17

城崎さん

梅雨入りし、雨が降っても蒸し暑いままの日が続き汗をかいているのか、雨で濡れているのかわからない日が続いております。 写真の作業は「摘心」と呼ばれる作業でブドウの枝を

内容の詳細はこちら

201607120833000

ブログを見ていただいている皆様お久しぶりです(*’▽’) ワイナリーショップの佐藤です。 梅雨に入り、丹波では湿気がしつこく毎日じめじめとの戦いです(:_;)

内容の詳細はこちら

2016-07-16

DSC_2223