メルローの液引き

仕込み作業もようやく一段落つき、蔵内とボトリングの作業はピークになっています。

仕込み場ではタンクで醸していた赤品種の液引き作業。
深紫で既に熟成タイプの予感がするメルロー。
液引きした後は圧搾機で絞るのですが、できるだけ空気と接触する機会を減らすため、圧搾機から下へ流れ出るところにカバーをつけたり、高さを変えたりと、細かい調整をしていきます。
既に液体になっているので、とても繊細。
少しの変化で味が変わっていくので注意が必要です。

メルロー液引き

更にMLF(マロラクティック発酵)を行い、樽で熟成させてから瓶詰め。
リリースは2〜3年後でしょうか。
期待が膨らみます。

文:黒井
————–
webサイト
オンラインショップ
レストランduTambaサイト
Facebookサイト


丹波ワイン 公式ホームページ
URL: http://www.tambawine.co.jp/
オンラインショッピング
URL: http://www.tambawine.com/
ワイナリーレストランduTamba
URL: http://www.tambawine.co.jp/dutamba/
Facebookサイト
URL: https://www.facebook.com/kyototambawine