丹波鳥居野ソーヴィニヨン・ブラン2016 発売のお知らせ

丹波鳥居野ソーヴィニヨン・ブラン

おまたせいたしました!
2017年6月9日に自丹波鳥居野ソーヴィニヨン・ブラン2016を販売させていただきます。
数量限定で、生産本数も非常に少ないワインです。
その他丹波鳥居野シリーズも合わせてご紹介!

丹波鳥居野ソーヴィニヨン・ブラン 2016

丹波鳥居野ソーヴィニヨン・ブラン
丹波鳥居野ソーヴィニヨン・ブラン 2016
久しぶりにリリースを行うソーヴィニヨン・ブランです。圧搾機を窒素置換のタイプに変更した最初のリリース。収穫直後から極力空気との接触をなくし、圧搾も窒素ガスをプレス機に充填しながら絞りました。キレの良い酸味が味覚を覚醒し、口の中で味わいが小走りで駆けまわるようなかわいらしいソーヴィニヨン・ブラン。生産本数870本。36本のみをオンラインショップで販売いたします。オススメです!
3000円(税別)
http://www.tambawine.com/fs/tambawine/item_sb16

基本情報

  • 葡萄収穫年 2016年
  • 醸造本数  870本
  • タイプ   白ワイン
  • 味わい   辛口
  • 容 量   750ml
  • 葡萄品種  ソーヴィニヨン・ブラン100%
  • 葡萄産地  京都府船井郡京丹波町
  • アルコール 12%

2016年Vintageレポート

4~9月の降水量や日照時間は平年並みであったが、ベレゾン、成長期の7,8月の降水量が平年の半分程度と非常に少なく、8月下旬から9月上旬収穫の早生ぶどうにとっては良い年となった。ただ、晩生品種は9月の長雨で病害の影響を受けたが、収量としてはここ近年で比較的豊作となった。

丹波鳥居野ソーヴィニヨン・ブラン

テイスティングコメント

少し緑がかった薄い黄色。最終濾過をしていないのでややくすみがあるが、粘性も中程度で健全。
香り 品種の特徴である柑橘系の爽やかで少し青みを感じる香りが印象的。スワリングすると後からアプリコットや白桃のような甘い香りが沸きたつ。ふくよかなボリューム感。
インパクトは中程度であるがジワジワと軽快な酸味と程よい苦みがある奥ゆかしい白ワイン。キレの良い酸味はアフターまでしっかりと残り、もう一杯とついついグラスが進む。ミディアムライトの辛口タイプ。
総評 キレの良い酸味が味覚を覚醒し、口の中を小走りで駆けまわるようなかわいらしいソーヴィニヨン・ブラン。料理との相性も深く考えずに合わせることもできそうだが、白身魚のカルパッチョや山菜の天ぷら、フリッターなどと良く合う。

 

丹波鳥居野ピノ・ブラン 2015

ピノ・ブラン
丹波鳥居野ピノ・ブラン 2015
丹波鳥居野産のピノブランとショイレーベを使用。シンプルでクリーンなアロマと優しいフルーツの香りが特徴。フレッシュで生き生きとした酸が、シャープな輪郭を作り出している。果実味は強めで、優しい甘みの中口。柔らかくフレッシュ&フルーティな、ドイツワインタイプの一本。甘みを持つ和の総菜や、スパイシーな料理全般にも良い。
3000円(税別)
http://www.tambawine.com/fs/tambawine/wb15

基本情報

  • 葡萄収穫年 2015年
  • 醸造本数  2000本
  • タイプ   白ワイン
  • 味わい   中口
  • 容 量   750ml
  • 葡萄品種  ピノ ブラン78%、ショイレーベ22%
  • 葡萄産地  京都府船井郡京丹波町
  • アルコール 10%

2015年Vintageレポート

気温、降水量、日照時間など平年並みであったが、9月に入ってから気温の低下と日照時間不足により糖度が上がらない品種もでた。2014年と比べると遅霜の害がなく、7月の降水量の大半が一時的な集中豪雨であったために病害虫も少なく非常に良い作柄となった。

テイスティングコメント

澄んだ透明感のある淡い黄色、粘性は中程度。
香り 白い花やミントの香り、少し甘みを感じる香りが後から広がっていく。微かにリンゴやライチの香りもあり、上品なアロマの印象を与えてくれる。
まず最初にまろやかな甘み、果実味が口いっぱいに広がっていく。やわらかな酸味とかすかな苦みを備えているので後味は比較的スッキリしており、非常にバランスの良い仕上がりを感じることが出来る。アルコールは中程度で余韻はやや短め。
総評 シンプルであるが故に食事との相性が期待できるミディアムボディの白ワイン。たけのこの天麩羅や白身魚のマリネ、ジャガイモの千切り炒めなど、和洋折衷、料理のジャンルを選ばない1本。

 

丹波鳥居野ピノ・ブラン シュール・リー 2015

丹波鳥居野ピノ・ブラン シュール・リー 2015
丹波鳥居野ピノ・ブラン シュール・リー 2015
日本料理を特に意識して作りました。自社農園産のピノブランを100%使用し、樽で仕込みシュール・リー(澱の上)で熟成させました。日本ではあまり栽培されていない品種です。 穏やかな酸味と洗練された味わいが京料理を中心とした和食にマッチします。
3500円(税別)
http://www.tambawine.com/fs/tambawine/pb15

基本情報

  • 葡萄収穫年 2015年
  • 醸造本数  1917本
  • タイプ   白ワイン
  • 味わい   辛口
  • 容 量   750ml
  • 葡萄品種  ピノ ブラン100%
  • 葡萄産地  京都府船井郡京丹波町
  • アルコール 12%

2015年Vintageレポート

気温、降水量、日照時間など平年並みであったが、9月に入ってから気温の低下と日照時間不足により糖度が上がらない品種もでた。2014年と比べると遅霜の害がなく、7月の降水量の大半が一時的な集中豪雨であったために病害虫も少なく非常に良い作柄となった。

テイスティングコメント

透明感のある緑がかった黄色。ディスクはやや厚めで粘性は中程度。
香り ボリュームは強めで、トップノーズからロースト香を思わせる樽香が印象的。その他リンゴやカリンの様な香りも感じられ複雑。酸は強めの活力のある酸だが、やや角が取れていてしなやか。
口に含むと口中に樽香が広がるが、上品で嫌味がない。あとから熟した果実味と酸が追いかけてくる感じでバランスがよい。
総評 アフターに感じる苦みがアクセントになっていて心地よいミディアムタイプの辛口。スモークサーモンや新鮮な魚貝のカルパッチョなどと。

 

丹波鳥居野トラディショナル2011(瓶内二次発酵)

丹波鳥居野トラディショナル2011(瓶内二次発酵)
丹波鳥居野トラディショナル2011(瓶内二次発酵)
自社農園産葡萄を100%使用。伝統的な瓶内2次発酵製法で作りました。パンのイースト香とともにフレッシュな柑橘系の香りが沸き立ち、軽快な酸味が特徴です。発泡性ならではの飲みやすさも加わり、ビギナーから通の方までおすすめできる瓶内2次発酵ワインです。
3800円(税別)
http://www.tambawine.com/fs/tambawine/4950973030848

基本情報

  • 葡萄収穫年 2011年
  • 醸造本数  788本
  • タイプ   白ワイン・発泡性
  • 味わい   辛口
  • 容 量   750ml
  • 葡萄品種  ピノ・ノワール、サンジョベーゼ、ピノ・ブラン、リースリング、その他
  • 葡萄産地  京都府船井郡京丹波町
  • アルコール 12%

2011年Vintageレポート

5、9月の記録的な豪雨により病害虫の発生が多かった年であるが、7~8月に入ってからの好天と気温の上昇が好影響。収穫量は減ったものの、有効積算温度は例年以上で、収穫時の糖度は例年並みに落ち着いた。日照時間が例年と比べて若干少なく色づきも遅かったが、安定した品質を保っている。

テイスティングコメント

輝きのある濃い黄色を帯び、熟成を感じさせる色調。きめ細かな泡が美しい。クリアで粘性は中程度。
香り ライムや青リンゴなど果実の香りとともに、爽やかな柑橘系の香りも広がる。熟成による芳醇な甘みを印象づける香りも後を追うように沸き上がる。
アタックは軽快な発泡もありシャープで爽やか。甘みと酸味が口いっぱいに押し寄せライム様の苦みやが全体を引き締め、ミネラル分を感じさせてくれる。イースト感は弱めで、アフターは中程度。
総評 軽快な酸味は食前から食中まで幅広く合わせることが出来る。サラダからフリッターなどオリーブオイルを使った前菜との相性は抜群。キノコのアヒージョや白身魚のマリネなどとも相性が良い。泡が抜けてからもミディアム白ワインとして十分楽しめる。

文:黒井


丹波ワイン 公式ホームページ
URL: http://www.tambawine.co.jp/
オンラインショッピング
URL: http://www.tambawine.com/
ワイナリーレストランduTamba
URL: http://www.tambawine.co.jp/dutamba/
Facebookサイト
URL: https://www.facebook.com/kyototambawine
丹波鳥居野ソーヴィニヨン・ブラン