京丹波の旬をお届けします 黒豆枝豆予約受付中

黒豆枝豆

2017年9月末までのオンラインショップ限定予約販売

こだわり農家の城崎さんが手がける京丹波産枝付き黒豆枝豆3株です。
1株あたりおおよそ500g〜800g程度の鞘がついています。
9月末までの予約販売とさせていただいております。

時期を2回に分けての一斉発送です。
発送時期によって味に変化や違いがございますので、お好みで発送時期をお選びください。
もちろん両方でも大歓迎です!
両方ご希望の方はご希望日を選択して1回ずつカートに入れてください。
お届け日のご指定はできませんので予めご了承ください。

発送時期と枝豆の味

2017年10月9日発送:ちょうど枝豆が出始めの頃で、緑色の豆として出荷いたします。初物や枝豆らしさを楽しみたい方はこの発送日をお選びください。
2017年10月23日発送:皮の色が少し茶色を帯びてきて、豆の薄皮も厚みが増し、豆の色も変化してきます。熟成が進んだ証で、豆の味にもコクと深みがついてきます。

基本情報

  • 枝豆産地 京都府船井郡京丹波町
  • 生産者  城崎さん
  • 規 格  3株、もしくは5株
  • お届け日 10月9日、もしくは10月23日

枝豆生産者の城崎さんご夫妻

城崎さんご夫妻

レストランの食材としてもお世話になっている、京丹波町でこだわり地野菜を作っていらっしゃる城崎さんご夫妻を紹介します。

11年前に土木工事業から転職されて、ハウスで野菜作りを始められました。栽培されておられる野菜は多種に渡り、ホウレン草などは畑からそのまま引き抜いて生で食べてもアクが無く、むしろ甘さを感じるほどです。自然の堆肥を使い土自身に力を与え、丹精込めて作られた野菜は、本来の旨味をたっぷりと凝縮し瑞々しく実っています。

枝豆は露地栽培ですが、黒豆は昔から「苦労豆」と言われるほど栽培が難しく、虫がつきやすい農作物なのです。それを手間をかけて1つずつ虫を手で取り除き、愛情を持って育て上げておられます。

京丹波黒豆農園

枝豆畑

京丹波町の国道173号線を綾部方面への途中に枝豆農園があります。
自分たちや孫が食べられる安心・安全なものをお客さんにも味わってほしいという熱い想いの城崎さん。畑は一見すると葉は虫食いの箇所がところどころに見られ、他の枝豆農園とはちょっと違う様子。枝豆は鞘を直接口に当てて食べることが多いため、生育期間中は薬剤に頼らずに毎日畑の中を歩き回り、虫を1つずつ取り除いていくそうです。
また奥様がアレルギー体質のため、「かみさんに安心して美味しいもん食わせたいやん」とも。
最愛の人に安心で美味しいものを食べさせたい、これがものづくりで一番大切なことですよね。

黒豆枝豆の美味しい食べ方

枝豆

1.枝から房をもぎ取り、ボウルやザルに入れて塩もみをして細かい汚れや毛を取り除きます。
2.水で汚れを洗い流します。(2~3回)
3.再び塩を混ぜ込み、フライパンに少しの水を入れて熱し、枝豆を入れて蓋をして蒸し焼きにします。
4.最初強火で水蒸気が出始めて弱火にし、7~10分ほどで完成。

蒸し焼きにすると旨味が水分に流れ出ず、凝縮されるので美味しさ倍増です。
是非一度お試しください!

保存方法

食べきれない場合は上記1,2までは同じで、たっぷりのお湯で少し固めに茹で上げます。
その後冷凍庫で保管し、食べる直前に再度軽く茹であげると美味しく召し上がっていただけます。
生物なので放っておくとどんどん黒豆に近づこうとしていきますので、できるだけ早めに召し上がるか調理してから保存するのをオススメいたします。

注意事項

・枝豆は枝付きでお届けいたします。
・重量は出来る限り同じ重さになるように調整しておりますが、枝によっては鞘の大小や数の多少のばらつきがございますが、自然のものですので予めご了承ください。
・城崎さんが丁寧に虫などを取り除いていただいておりますが、時折丹波の虫が入っているかもしれません。そっと取り除いてください。
・収穫したままでお届けいたしますので、鞘の色が黒ずんでいたり土がついている場合がございます
・商品の特性上、返品、交換は受付ておりません。


丹波ワイン 公式ホームページ
URL: http://www.tambawine.co.jp/
オンラインショッピング
URL: http://www.tambawine.com/
ワイナリーレストランduTamba
URL: http://www.tambawine.co.jp/dutamba/
Facebookサイト
URL: https://www.facebook.com/kyototambawine
黒豆枝豆