ピノ・ノワールなどリリース開始

ピノ・ノワール2016

お待たせいたしました!
長らく品切れしておりました京都丹波鳥居野自社農園の赤ワインを2018年9月7日にリリース開始いたします。
今回発売させていただくのは

の5ラインナップです。

自社農園の2016年は当たり年。
まだまだ熟成が期待できる味わいで、非常に凝縮感のあるバランス良いワインに仕上がっています。

いずれも数量限定生産で生産本数の少ない銘柄もございます。

丹波鳥居野タナ 2013

丹波鳥居野タナ 2013
自社農園産タナ種とメルロー種を木樽で熟成させました。程よい果実味と洗練された酸味、タンニンのバランスが良く、深みをのあるワインです。

5000円(税別)


基本情報

  • 葡萄収穫年 2013年
  • 醸造本数  1031本
  • タイプ   赤ワイン
  • 味わい   フルボディ
  • 容 量   750ml
  • 葡萄品種  タナ75%、メルロー10%、シラー8%、その他7%
  • 葡萄産地  京都府京丹波町
  • アルコール 13%

テイスティングコメント

深みのある鮮やかなルビー色。粘度は中程度。
香り プルーンやアメリカンチェリーなどの濃い赤色果実のような香りの中に胡椒やシナモンなどのスパイシーさを感じられる。また、枯葉のニュアンスも感じられ、ドライフラワーした濃い赤色の薔薇の様な印象を持つ。
アタックに程よい酸味が印象的で、口内を引き締める。フレッシュな果実味と柔らかなタンニンのバランスがとれており、また心地よい苦味が適度な余韻を感じさせてくれる。
総評 全体的にバランスよくまとまったこのワインは、過度な主張がない分食事に合わせやすい。牛肉やジビエの中でもクセの少ない鹿肉などと相性がよさそう。濃厚なフォンドボーなどのソースよりは醤油ベースの味付けで試したい。また、有馬煮などの山椒を効かせた味付けでもワインの持つスパイシーさと楽しいハーモニーを生み出してくれそう。

丹波鳥居野カベルネ・ソーヴィニヨン&メルロー 2016

丹波鳥居野カベルネ・ソーヴィニヨン&メルロー 2016
程よい果実味と洗練された酸味、タンニンのバランスの良さが特徴で、熟成とともに落ち着き、複雑味を備えます。

3500円(税別)


基本情報

  • 葡萄収穫年 2016年
  • 醸造本数  1700本
  • タイプ   赤ワイン
  • 味わい   フルボディ
  • 容 量   750ml
  • 葡萄品種  カベルネ ソーヴィニヨン56%、メルロー33%、タナ11%
  • 葡萄産地  京都府京丹波町
  • アルコール 11%

テイスティングコメント

やや濃いめのガーネット色で粘性は中程度。
香り シナモンやキノコや木の皮などウッディーな香りの後に、ジワジワと黒果実様の香りが沸き上がってくる。濃厚な印象。
アタックは滑らかではあるが、濃厚な果実感とタンニン、まだ若さを感じる酸味とのバランスは良い。熟成後が楽しみなフルボディタイプの赤ワイン。
総評 少し酸味を効かせた牛肉の赤ワイン煮込みやトリッパ、和食では若鮎の塩焼きや肝煮などと相性がよさそう。

丹波鳥居野ピノ・ノワール 2016

丹波鳥居野ピノ・ノワール 2016
果実香と樽熟香が調和した、本種独特のふくよかな味わいが楽しめるワイン。 ピノノワール種を日本で栽培しているワイナリーが少なく、丹波ワインがこだわりと情熱を持って丁寧に貴重な逸品に育て上げました。

3500円(税別)


基本情報

  • 葡萄収穫年 2016年
  • 醸造本数  2239本
  • タイプ   赤ワイン
  • 味わい   ミディアムボディ
  • 容 量   750ml
  • 葡萄品種  ピノ・ノワール100%
  • 葡萄産地  京都府京丹波町
  • アルコール 13%

テイスティングコメント

紫がかった淡い赤で、ツヤ・透明度ともに健全。粘性は中程度。
香り アルコールがやや強めに立ち上っている。スワリングすると装いは一変し、さくらんぼやプラムの香りの後に、きのこや黒胡椒など少しスパイスのニュアンスも感じられる。期待に胸がふくらむ予感。
アタックは強めでまだ酸味が生き生きとしており、中盤から程よいタンニンが存在をアピールしてくる。果実味とのバランスも良く、アフターも中程度のミディアムボディの赤ワイン。
総評 今からでも十分楽しめるが、強めの酸味がこれからの熟成を期待させる味わい。赤身魚のカルパッチョや竜田揚げ、オレンジソースを添えた鴨肉ローストなどと良く合う。

丹波鳥居野サンジョベーゼ 2016

サンジョベーゼ2016
丹波鳥居野サンジョベーゼ 2016
京都丹波鳥居野産サンジョベーゼを使用し、木樽で熟成させました。酸味のきいたスパイシーな香りが特徴。果実味やタンニンは控えめで、しっかりとした酸味が全体を引き締めています。甘辛い醤油を使った料理や中華料理、サーモンや鮪の炙りなどに。

3000円(税別)


基本情報

  • 葡萄収穫年 2016年
  • 醸造本数  1422本
  • タイプ   赤ワイン
  • 味わい   ミディアムボディ
  • 容 量   750ml
  • 葡萄品種  サンジョベーゼ
  • 葡萄産地  京都府京丹波町
  • アルコール 12%

テイスティングコメント

清透感のある淡いガーネットの様な色。粘性は中程度。
香り ゴボウや湿った土を思わせる香りに、キノコやスモーキーな樽の香りも追随する。後からほんのりとブルーベリーの甘い香りも感じられる。
口に含んだ時にサンジョベーゼ種の特徴でもある酸味が広がり、後からたなびくように若々しいタンニンと果実味が優しく感じられる。控えめな樽香が全体を引き締めている。余韻はやや短め。
総評 フレッシュトマトを使ったソースの鶏肉のラグーや、鹿肉や猪を使用したジビエ料理ともよく合う。手軽に家庭料理ならきんぴら牛蒡など和の惣菜などもおすすめ。

京都亀岡産メルロー2016

京都亀岡産メルロー2016
亀岡の農園、京都府亀岡市曽我部町寺で福岡裕和氏が丹精込めて栽培したメルロー種を使用しています。品種独特の香りと軽やかなタンニン、樽香、ボディ感を備えています。地鶏の照り焼きや八幡巻き・ブリ大根・牛肉の時雨煮など甘辛い醤油ベースの料理に合います。

2000円(税別)


基本情報

  • 葡萄収穫年 2016年
  • 醸造本数  900本
  • タイプ   赤ワイン
  • 味わい   ミディアムボディ
  • 容 量   720ml
  • 葡萄品種  メルロー
  • 葡萄産地  京都府亀岡市
  • アルコール 12%

テイスティングコメント

エッジにややオレンジを感じる透明感の高いルビー色。粘度は中程度。
香り 赤系果実のチャーミングで甘い香りが強く感じるが、熟成香も若干感じ取れる。
穏やかで爽やかな酸味が広がり、タンニンに由来する甘味と細かく綺麗な渋みがワインに染み渡り、巧くまとまりあげている。気軽に飲めるミディアムライトボディ。
総評 洋風なら鴨のローストに甘酸っぱいチェリーを添えたもの。和風なら赤みのお刺身や塩胡椒のあっさり焼き鳥で。

丹波ワイン 公式ホームページ
URL: http://www.tambawine.co.jp/
オンラインショッピング
URL: http://www.tambawine.com/
ワイナリーレストランduTamba
URL: http://www.tambawine.co.jp/dutamba/
Facebookサイト
URL: https://www.facebook.com/kyototambawine
ピノ・ノワール2016