家庭で簡単、自家製サングリアのススメ

東京は青山にある今大人気のジュースバー、BUBBLES(バブルス)。
12月1日に3周年を迎え、スタイリッシュな佇まいは様々な撮影・ロケシーンにも使用されています。

「働く人々を健康に!」をコンセプトに新鮮なフルーツを使った搾りたてジュースが楽しめるBUBBLES。
朝は仕事前のスムージーに始まり、昼にはランチの野菜を補うコールドプレスジュース、夜は季節のフルーツを使ったカクテルで1日のリラックスタイムを過ごせるひととき。旬のフルーツ・野菜を通じて四季の移り変わりが楽しめるBUBBLES。


オーナーの奥本大祐さんはバー勤務の経験もあり、「ワインは人それぞれの飲み方で楽しむもの!」とバーとジューススタンドの経験を活かし、今回旬のフルーツと丹波ワインを使ったサングリアレシピを特別に公開して頂きました。

播磨産メルローを使ったサングリア

奥本さんの地元、兵庫県播磨産メルローのワインを使った、家庭でも簡単にできるサングリア

レシピ(ワイン270cc使用の場合)
①赤ワイン(播磨産メルロー) 270cc
②リンゴ (スライスカット) 1/4個
③みかん(スライスカット) 1個
④ザラメ 大さじ1

②③をスライスカットし、漬け込む容器に入れる。①を入れた後よくかき混ぜ冷蔵保存で1晩寝かせれば出来上がり。
お好みで②③を取り出してもよし、よりフルーツの凝縮感を感じたければそのまま漬け込んでおくのもよし。
リンゴとみかんの旨味をワインに浸透させやすくするため、スライスカットすることがポイントとのこと。
奥本さんのオススメはソーダ割りや、これからのクリスマスシーズンは温めてのホットワイン。

アップルジンジャーワイン

ジンジャー使用で、これからのシーズン、体の芯から温まります

レシピ(ハチミツの浸る量による)
①リンゴ 1個
②すりおろし生姜 おおさじ2杯
③ハチミツ リンゴ・生姜が浸る量
④播磨産メルロー 必要量

一口大にカットした①を漬け込み容器に入れ、②を加え③を浸る程度まで入れ、1晩寝かせればベースの完成。
冷えた体を温めたい時にはそのまま飲むのも良し、お好みで④を加えアップルジンジャーワインもよし。

奥本さんのオススメは、メルローの酸味とジンジャーの風味が程よくブレンドしたアップルジンジャーワインや、アップルジュースを加えたマイルドタイプ。酸味とタンニンのバランスがよい播磨産メルローがアップルとジンジヤーにも合わせやすくオススメとのこと。
この冬、様々な分量でオリジナルサングリアにトライされてみてはいかがでしょうか。


 BUBBLES

【お席】
12席
【営業時間】
8:00~翌1:00
【定 休 日】
日曜・祝日
【所 在 地】
東京都港区青山1-3-27-1F
【電  話】
03-6434-0480
【W E B】
https://juicestand-bubbles.co.jp/


文:仁吉


丹波ワイン 公式ホームページ
URL: http://www.tambawine.co.jp/
オンラインショッピング
URL: http://www.tambawine.com/
ワイナリーレストランduTamba
URL: http://www.tambawine.co.jp/dutamba/
Facebookサイト
URL: https://www.facebook.com/kyototambawine