こしきぶ-koshikibu-(小式部) 新発売

小式部

日本ぶどうを使い和食に合うワインを造りました。
その名もこしきぶ-koshikibu-(小式部)。

日本ぶどうを使った日本料理に合うワインをつくりたいという想いを紋シリーズというラインナップでリリースしてまいりましたが、品種やビンテージの表示をなくし、ワインを語ること無く更に料理とともに楽しんでいただこうという丹波ワインの新たな提案です。

Koshikibu-小式部-(赤) 750ml

和食との相性を追求して醸造しました。上品な果実香と、控えめな渋みがバランス良く、程よい酸味が全体を引き締めています。全ての要素が出過ぎることなく、1本の線のようにまとまっています。塩胡椒でシンプルに調理した肉料理や赤身の魚と合います。
1,300円(税別)   


基本情報

  • 葡萄収穫年 2018年
  • 醸造本数  7000本
  • タイプ   赤ワイン
  • 味わい   ライトボディ
  • 容 量   750ml
  • 葡萄品種  マスカット・ベーリーA、サンジョベーゼ
  • 葡萄産地  山梨、長野
  • アルコール 10%

テイスティングコメント

やや薄めのガーネット色で、クリアで照りもあり粘性は中程度。
香り 赤い果実の香りといちご様の甘いフルーツ、ボリュームのある果実香がある。
穏やかな酸味とアタックの後にゆっくりと口いっぱいに果実味が広がっていく。上品なタンニンと酸味のバランスも良く、余韻は短め。
総評 和の惣菜との相性が良く、きのこのお吸い物や塩胡椒でシンプルに味付けした鶏肉料理などに良く合う。

料理との相性

小式部(赤)
特筆はタンニン分が少なく、ほんのり甘さを感じさせるフルーティーな香り。これが特に関西の和食のベースとなる出汁と非常によく合います。 うるかや魚の煮付け、しいたけや鶏肉などを使ったお椀や、マグロや鰹など赤みのお造りなど、和食全般によくあい、会席料理や割烹などでも最初から最後まで料理に寄り添うワインです。
 

Koshikibu-小式部-(白) 750ml

酸味のあるぶどうと、完熟した糖度の高いぶどうをそれぞれバランス良くブレンド、酸味と果実味豊かな白ワインに仕上げました。甘さを控え、和食材に合わせていただきやすいワインです。日本のぶどうによる和食のためのワインです。
1,300円(税別)   


基本情報

  • 葡萄収穫年 2018年
  • 醸造本数  6000本
  • タイプ   白ワイン
  • 味わい   中口
  • 容 量   750ml
  • 葡萄品種  デラウェア
  • 葡萄産地  山梨
  • アルコール 10%

テイスティングコメント

少し青みがかった淡い黄色でディスクは軽めで粘性は中程度。
香り パッションフルーツなど南国の熟した果実の香りとシナモンなどスパイシーな香りも感じる。
フレッシュであるが穏やかな酸味と軽やかな果実味を備えたミディアムライトタイプの辛口白ワイン。パッションフルーツや柑橘系の味わい。アフターは短めで爽やかで、微かな苦みが全体を引き締めている。
総評 和の惣菜との相性が良く、特に出汁を使った野菜の炊き合わせや炊き込み御飯などに良く合う。

料理との相性

小式部(白)
味わいとしては中〜辛口ながらアロマティックな少し甘さを感じる味わいがカツオと昆布出汁に非常によく合います。蕪蒸しや野菜の炊合せ、筍の炊込みご飯など、和食に気軽に合わせていただける白ワインです。

文:衛


丹波ワイン 公式ホームページ
URL: https://www.tambawine.co.jp/
オンラインショッピング
URL: http://www.tambawine.com/
ワイナリーレストランduTamba
URL: https://www.tambawine.co.jp/restaurant/
Facebookサイト
URL: https://www.facebook.com/kyototambawine
小式部