HACCP(ハサップ)の取組について

HACCP

このたび丹波ワインハウスのレストランが、京都府HACCP導入に取り組む届出事業者として認定していただきました。

厚生労働省が示す「食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)」に、食品等製造時における衛生管理に危害分析・重要管理点方式(HACCPシステム)の導入が規定されています。

京都府下のHACCP導入に取り組む届出事業者一覧

HACCPとは?

原材料の受入から最終製品までの各工程ごとに、微生物、化学物質、金属の混入などの潜在的な危害要因を分析・特定(危害要因の分析:Hazard Analysis)した上で、危害の発生防止につながる特に重要な工程(重要管理点:Critical Control Point)を継続的に監視・記録する工程管理システムのことです。
HACCPシステムは、効果的・効率的な食品衛生管理が可能になる手法として国際基準となっています。HACCPの導入により、食品の安全性の向上が期待されます。

今後も美味しいものを楽しく安全にお届けするために、スタッフ一同精進してまいります。

スタッフ一同


丹波ワイン 公式ホームページ
URL: http://www.tambawine.co.jp/
オンラインショッピング
URL: http://www.tambawine.com/
ワイナリーレストランduTamba
URL: http://www.tambawine.co.jp/dutamba/
Facebookサイト
URL: https://www.facebook.com/kyototambawine
HACCP