1
京都丹波 ソーヴィニヨン・ブラン
京都丹波 ソーヴィニヨン・ブラン
京都丹波 ソーヴィニヨン・ブラン
ソーヴィニヨン・ブラン
商品番号 item_sb19

京都丹波 ソーヴィニヨン・ブラン 2019 750ml

  • 新商品
¥ 3,300 税込
[丹波ワイン会員なら 33 ポイント進呈 ]

爽やかな柑橘系の香りと、程よいボディを備え、キレの良い酸味が全体を引きしめています。生産本数の少ない逸品です。

基本情報

葡萄収穫年 2019年
醸造本数  2100本
タイプ   白ワイン
味わい   辛口
容 量   750ml
葡萄品種  ソーヴィニヨン・ブラン100%
葡萄産地  京都府船井郡京丹波町
アルコール 13%

Vintageリポート

2019年
4,5月の遅霜の被害が多く、結実が少なかったものの生育期の気温も高めであった。降水量は全体的に少なめであったが収穫時期の長雨により一部ぶどうに病気が発生し、収穫量としては減っているが、品質は平年以上の出来栄えであった。

テイスティングコメント

中程度の濃さのグリーンがかった黄色。粘性は中程度で清澄度良好。
香り ボリュームは大きくグレープフルーツ、レモン、ライムなどの柑橘系フルーツや白桃、マンゴーの他、青草を思わせる清々しい香りなど若々しさにあふれている。ユリの花、綿菓子を思わせる落ち着いた香りもあり複雑。
アタックはインパクトがあり、酸はイキイキとしており存在感がある。凝縮してボリュームのある果実味が受けておりバランスがよい。中盤からアフターにかけて口中にふくよかさが広がり、後に残るほろ苦さと酸が嫌味なく全体を引き締めている。
総評 西日本の温暖な地域の特徴が表現された、旨みをしっかり感じるボリュームのあるミディアムボディの辛口。酢橘などを絞った魚介類の天ぷら、ハーブとともにいただく白身魚のカルパッチョなどと 相性が良い。

京都丹波ソーヴィニヨン・ブラン

ソーヴィニヨン・ブラン

日本での栽培も非常に少ないソーヴィニヨン・ブラン。丹波ワインのソーヴィニヨン・ブランは温かい地方特有のトロピカルでふっくらした味わいが特徴です。
収穫時期は比較的早めで、8月の後半には全量を収穫します。毎年収穫祭などで皆様にお手伝い頂いている品種でもあります。

ソーヴィニヨン・ブランとは?

フランスボルドー原産のぶどうで、小粒で房自体もあまり大きくなく、グレープフルーツなど柑橘系の香りが特徴の白ワイン用品種です。世界各国で栽培され、テーブルワインからソーテルヌのような極甘口デザートワインまで幅広いタイプのワインになっています。
日本国内でのワイナリー生産者も見かけるようになりましたが、収量性が低いため、各ワイナリーの生産本数は非常にすくないワインです。

料理との相性の良さ

お寿司によく合うといわれ、酢飯や白身魚の塩とレモンでいただくお造りなどによくあいます。また塩で食べる天ぷらなども相性がよく、和食全般に気軽に合わせていただける辛口白ワインです。

京都丹波 ソーヴィニヨン・ブラン 2019 750ml

¥3,300 (税込)

プレゼント用ギフト箱をご希望の方は

包装や熨斗ご希望の方は必ず箱を一緒にご注文下さい。複数ワインをご注文 される場合はどのワインを箱入れするのか通信欄に明記願います。

※500mlの遅摘みセミヨンとのセット組などはこの箱をご利用頂け ません。

Image

2本用化粧箱

330円(税込)

化粧箱に入れてほしいワイン銘柄
包装
熨斗の種類
熨斗お名前
(+0円 税込)
数量
Image

1本用カートン箱

110円(税込 )

カートン箱に入れてほしいワイン銘柄
包装
熨斗の種類
熨斗お名前
(+0円 税込)
数量

おすすめ商品

前へ
次へ