1
商品番号 item_set_nf12

まとめて割引! 丹波ワインヌーボー(白) お得な12本セット

通常価格 ¥ 14,400 のところ
¥ 13,680 +税:1,368
[丹波ワイン会員なら 137 ポイント進呈 ]
送料込
包装なし・簡易熨斗のみとなります。

熨斗下段にお名前ご希望の方はご記入下さい。
+ ¥ 0 +税:0
申し訳ございません。完売いたしました。

早めに収穫した少し青みのかかった酸味のある葡萄と完熟した葡萄をブレンドすることにより、キレの良い、爽やかな新酒に。低温発酵で醸造していますので、葡萄の風味を損なわず、京都の旬をそのままビン詰めしています。

基本情報

葡萄収穫年 2019年
醸造本数  15000本
タイプ   白ワイン
味わい   甘口
容 量   720ml×12本
葡萄品種  デラウェア
アルコール 9%

テイスティングコメント

非常に淡いグリーンがかった黄色。輝き、清澄度ともに大変良好で、澄み切った若々しい外観。
香り ボリュームのある甘やかな香り。熟したメロンやマスカットなどのアロマが支配的だが、かすかにセルフィーユなどグリーンハーブの香りも。シンプルだが、雑味がなくクリーン。
軽やかでクリスピーなアタック。酸は強くシャープだが、甘味によってそのエッジが和らげられている。ライトボディの中辛口で、軽快なフレッシュ&フルーティスタイル。酸と果実が口の中でぴちぴちと爆ぜるよう。余韻はさっぱりと短め。
総評 とにかく気軽に楽しむことのできる一本。新酒ならではの活力とフレッシュさに満ちる。柑橘類をしぼった焼き魚など。キノコ、山菜料理など秋の味覚にも最適。

丹波ワインヌーボー(白)

国内でもいち早くデラウェアを使ったヌーボーを造った丹波ワイン。
デラウェアは甘い、香りが独特などと、ワインにするには敬遠されていた品種でしたが、リーズナブルでかつ食べて美味しいぶどうがワインになって美味しくないはずはない、という想いから、試験をかさねようやくできあがったヌーボーです。

ワインづくりのこだわり

エノログ:内貴麻里

独特の香りは熟成とともに沸きたちますが、できたては出来るだけフレッシュ感を出すためにこの香りをコントロールしながら完熟したぶどうを低温発酵させ、酸味とキレの良さを出すためにあえて酸味の強いデラウェアをブレンドしています。
独自酵母を使用し、デラウェア特有の香りを控えめにしながらも果実感を失わないように細心の注意を払って醸造しています。
今年とれたてのぶどうの出来たてのワイン。フレッシュな果実感あふれる味わいをワインビギナーから通の方まで楽しんでもらえたらなと思います。

料理との相性の良さ

丹波ワインヌーボー

ワイン自体に少し甘みがあるので、カツオや昆布だしとの相性は抜群です。
秋から冬にかけては湯豆腐をぽん酢で召し上がっていただくのも良し、マナガツオの幽庵焼きや丹波黒大豆の枝豆の塩ゆでも良くあいます。
洋食ではシメジを使ったペペロンチーノや鶏肉のをシンプルに塩胡椒でソテーしたものなどともあわせていただけます。
重たいソースやクリームなどを使わない限り、比較的料理に寄り添うワインですので気軽におためし下さい。

丹波ワインヌーボー

翡翠と梁塵秘抄

丹波ワインヌーボー

ラベルに記載している翡翠イラストは京都在住の日本画家竹内浩一氏によるもので、川辺に生息する小型の鳥で、丹波地方でもよく見かけます。
筆文字は平安時代末期に編まれた歌謡集『梁塵秘抄』(りょうじんひしょう)359歌から抜粋したもので、「遊びをせんとや生れけむ、戯れせんとや生れけん、遊ぶ子供の声きけば、我が身さえこそ動がるれ。」を引用しております。
無邪気に遊ぶ子供たちを見て、童心をそそられた大人の感慨を詠ったもので、ワインにも遊び心が大切だという意味を込めてラベルへ記載しました。