京都丹波タナ
商品番号 item_t17

京都丹波タナ 2017 750ml

  • 新商品
¥ 5,500 税込
[丹波ワイン会員なら 55 ポイント進呈 ]

自社農園産タナ種を木樽で熟成させました。程よい果実味と洗練された酸味、タンニンのバランスが良く、深みをのあるワインです。

基本情報

葡萄収穫年 2017年
醸造本数  1087本
タイプ   赤ワイン
味わい   フルボディ
容 量   750ml
葡萄品種  タナ85% 、メルローその他15%
葡萄産地  京都府京丹波町
アルコール 11%

Vintageリポート

2017年
7,8月の降水量は平年よりやや多めでしたが、4~9月の気温はやや高めで特に日照時間については過去5年で最高に長くなりました。ぶどうにとっては病害虫の発生により収量が減ったものの、品質は概ね良好で良質なものが収穫できました。

テイスティングコメント

やや濃い赤みがかったガーネット。輝き・清澄度ともに良好。粘性 は中程度。
香り ボリュームは中程度。トップノーズにブラックベリー、カシス、ブルーベリーなどの黒系果実が広がり、赤いバラを思わせる香りが続く。スワリングするとグローブやナツメグのスパイス香とともに、バニラなど樽香も感じられるが控えめでのさばらない。
しっかりしたアタックでグリップがある。酸はやや強めで最初はそれほど収斂性を感じないが、キメの細かい強めのタンニンによって後半にかけて引き締めながらワインに骨格を与えている。果実味はやや強めで若さを感じるミディアムボディの辛口。
総評 シンプルな構成ながら存在感のあるタンニンと果実味がうまくバランスしている。今でも十分楽しめるが、更なる熟成により複雑性が増すのを待ってからも楽しみたい。しっかりした味付けの牛ステーキや鹿のローストなどのジビエと。

京都丹波タナ&メルロー

タナ

タナとは葡萄品種の名前で主に南西フランスのマディランAOCで歴史的に栽培されている赤ワイン用のブドウです。その葡萄を京都丹波の自社農園で栽培し、1房ずつ丁寧に収穫したものを使用しています。
品種の名前がタンニンの語源ともいわれるほどタンニン分が豊富で、それにメルローをブレンドすることにより重厚でありながらもエレガントな仕上がりのフルボディ赤ワインに仕上げました。

料理との相性の良さ

タナ

今からでも十分の飲みごたえのあるワインですが、熟成させることによりタンニン分がこなれてきます。
赤身肉のステーキや香草を使った子羊のグリルなどによくあいます。

京都丹波タナ 2017 750ml

¥5,500 (税込)

プレゼント用ギフト箱をご希望の方は

包装や熨斗ご希望の方は必ず箱を一緒にご注文下さい。複数ワインをご注文 される場合はどのワインを箱入れするのか通信欄に明記願います。

※500mlの遅摘みセミヨンとのセット組などはこの箱をご利用頂け ません。

2本用化粧箱

330円(税込)

化粧箱に入れてほしいワイン銘柄
包装
熨斗の種類
熨斗お名前(+0円 税込)
数量

1本用カートン箱

110円(税込 )

カートン箱に入れてほしいワイン銘柄
包装
熨斗の種類
熨斗お名前 (+0円 税込)
数量