東福寺の見どころ

京の秋、紅葉を愛でる散策もあちらこちらで見られるようになりました。
丹波ではすっかり紅葉が始まっていますが、京都市内では今週末が見頃のようです。

京都市の南、東福寺でも通天橋の橋廊から紅葉をひと目見ようと世界各国から集まってきておられます。
この東福寺、紅葉も確かに美しいのですが、25か寺の塔頭(山内寺院)を有する大寺院の禅寺だけあって、各寺院の建造物や絵画など国宝や重要文化財の宝庫なのです。
これを見ない手はありません。
下から見上げるそそり立つ屋根瓦も見事なものです。


境内では12月1日まで丹波ワインを伏見の招徳酒造さんと一緒のブースに出店中です。
是非塔頭めぐりのあと、お立ち寄りください。