ピノ・ノワールの青い房

先日ピノ・ノワールの開花・結実が始まったばかりなのに、もうすっかり房らしくなってきました。
まだ固くて青い実ですが、今のところ遅霜の被害もほとんどなく順調に生育しています。
今から収穫が楽しみです。


農園では梅雨の合間に防除や草刈り、誘引と休むまもなく作業が続いております。
特にこの時期、一雨ごとに下草と蔓が伸びて草刈りと誘引に追われ始めます。
ふかふかの土壌を保つためにも除草剤は一切使わず、下草を刈って鋤き込み、ベレゾン時栄養が必要なぶどうの実に有機肥料として還元していきます。