和牛ビストロ夢本舗 ソムリエ 田中秀明さん

食とワインのマリアージュ

東京は新宿駅西口から徒歩5分。こだわりのチーズと和牛、日本ワインの品揃えの多さを特徴としている和風ビストロ夢本舗。暖かみのある古木材と畳でレイアウトされ、完全個室だけの心落ち着くお座敷はまるで料亭です。

そんな素敵な空間で通常営業の合間を見ては、日夜お料理とのペアリングのため飲食店向けの勉強会に足を運んでいるのが、ソムリエの田中秀明さん。ご出身は埼玉県で、フレンチ・イタリアン・和食・ワインバーと飲食業界20年以上の大ベテラン。意外にもソムリエ資格を取得したのは今から5年ほど前で「まだまだです…」と謙遜の田中さん。


飲食業界で最初に就職したのがフレンチで、ワインの勉強を始めようとしたものの「当時のフレンチはまだまだお堅い雰囲気のお店が多く、ワインバーでもあまり良い印象がなく勉強を諦めました(笑)」と田中さん。その後イタリアンへ転職したのがきっかけでワインを再度勉強し始めたとのこと。というのも、分厚いワインリストをいきなり渡されるも、ワイン名が読めなかったり、種類が多くオーダーを受けたワインがどこにあるかを把握するのが一苦労だったとのこと。そこで、そのお店のワインを一から勉強し、また仕事の合間を見ては飲食店向けの勉強会に足を運び始め、お料理とのペアリングも本格的に勉強し始めたとのこと。

そんな田中さん、ソムリエになるきっかけは8年ほど前に、とある男性のお客様とワインについて話した際、「ワインの資格を取得した!」と言われ、そのお客様の年齢は60才だったとのこと。田中さん、そこで飲食店のプロフェッショナルとして奮起し、試験勉強を開始。その後、無事試験に合格し、飲食店向けの勉強会で丹波ワインに出会い、現在3種類ほど取り扱っているとのこと。

その中で特にお客さんに勧めやすいのは、小式部赤。丹波ワインの創業以来のコンセプトであるまさに「和食に合うワイン」。軽めのライトボディが呑みやすいとお客さんからも評判が良く、ホタテに昆布と九条ネギを使用した白ワインに合いそうなお料理でも、「白ワインが苦手なお客さんもおられ、そういったお客さんへは軽めの赤ワインということで勧めやすく、お客さんの反応も良好です」と田中さん。

勿論、夢本舗の定番料理、ラクレットチーズとハラミ和牛へも合わせやすい小式部赤。また、京都青谷梅わいんも梅酒好きの方からの反応も良く、グラスでオーダーされたお客様がついついボトルでオーダーされることもあるとか。


最近は日本ワインへの関心も高まっており、情報を多く持っておられるお客様が多く、また日本ワインのイベントにも参加された方が来店される機会も増えたとのこと。そういったお客様に応えるためにも「仕事の合間を見ては飲食店向けの勉強会に行き続けています」と、まだまだワインへの情熱が熱い田中さん。
和牛ビストロと田中さんが提供するペアリングを一度味わわれてみてはいかがでしょうか。

このお店が推薦する丹波ワイン

小式部-koshikibu-(赤)
小式部-koshikibu-(赤)
タイプ:赤ワイン
味わい:ライトボディ
容量:750ml
葡萄品種:マスカット・ベーリーA、サンジョベーゼ
葡萄産地:山梨、長野
 
このワインが気になる



京都青谷梅わいん
タイプ:梅ワイン
味わい:甘口
容量:500ml
梅品種:城州白梅
梅産地:京都城陽青谷
 
このワインが気になる


 

 和牛ビストロ夢本舗

【お  席】
38席
【営業時間】
17:00~24:00(LO 23:00)
【定 休 日】
不定休
【所 在 地】
東京都新宿区西新宿7-15-5-2F
【電  話】
03-5338-3127
【ご 予 約】
要予約
【web】
http://www.idealkitchen.jp/shop/yumehonpo.html



丹波ワイン 公式ホームページ
URL: https://www.tambawine.co.jp/
オンラインショッピング
URL: https://www.tambawine.com/
ワイナリーレストランduTamba
URL: https://www.tambawine.co.jp/restaurant/
Facebookサイト
URL: https://www.facebook.com/kyototambawine