食いしん坊通信 vol.32 ~ 甘い戦争!柚子のザッハトルテ ~

zahha.jpg
 「ザッハトルテ」 
一度聞くと忘れられない、特徴のある名前ですよね。チョコレートケーキの王様とも言われる「ザッハトルテ」。チョコレートのスポンジ全面にたっぷりチョコレートがコーティングされた、スィーツ好きにはたまらないウィーン菓子です。このケーキが引き起こした「甘い戦争」のお話、ご存知ですか?
「ザッハトルテ」は、1832年、オーストリアの政治家・メッテルニヒに仕えていた料理人の「フランツ・ザッハー」がメッテルニヒの要望に応えて作ったもの。 「ザッハーさんが作ったタルト」なので「ザッハ トルテ」なんですね。その味は好評を博し、彼の息子の代にはかの有名なホテル・ザッハーを創業され、ホテルのカフェで提供されるように。レシピは門外不出とされてきましたが、ザッハー家の息子とデメル家(ウイーン王室御用達のケーキ店)の娘が結婚した際にレシピが流出してしまいます!「ザッハトルテ」の名でデメルが発売したことから、商標等をめぐって裁判が勃発!これがいわゆる「甘い7年戦争」です。7年もの間、一つのお菓子を巡って裁判が行われたわけですから、すごいですよね。
引き金となった、魅惑のチョコレートケーキ「ザッハトルテ」。ショップではバレンタインに向け、今週・来週末限定で「オリジナル・柚子のザッハトルテ」を販売します。クリスマスのシュトレンでも大好評だった「パティスリー&ブーランジェリーパピヨン」の代表:金丸正義氏「パティスリー&ブーランジェリー パピヨン」の代表:金丸正義氏のオ
リジナルレシピです。
金丸さん
通常のザッハトルテはスポンジの間にアプリコットジャムが挟んであるのですが、今回は柚子のコンフィチュールを使っています。地元の無農薬の柚子100%を使用した、自家製コンフィチュール。柚子の酸味とチョコレートの甘味が最高のコンビネーションです!軽めの赤ワインとも一緒にお楽しみいただけますよ。
yuzu.jpg
今週・来週末のみ、個数限定での販売ですので、お早めに!お待ちしております。
(文責:オカダ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です