まだまだあります!「梅わいん」♪

各梅わいん
こんにちは、ワイン担当の細田です♪
丹波はまだまだ寒く、春が待ち遠しいので前回に続いて
「梅わいん」の紹介をしたいと思います。
上記の画像左から
「にごり梅わいん」
梅の果肉を粗こしのまま残し、梅の風味を十分に活かした
梅本来のコクが感じられる「にごり」梅わいん。
続いて真ん中は
「しそ梅わいん」
京都大原の紫蘇を使用。梅の甘みと酸味が紫蘇の風味とあいまって
非常にバランス良く飲みやすい1本。食前酒などに最適です♪
最後は
「はるの梅わいん」
南高梅特有の杏のような香りと穏やかで爽やかな酸味が特徴。
爽やかで飲みすすめやすい梅わいんです♪
梅・漬け込み
上の画像は昨年の夏に漬け込み終わった梅をタンクから出しているところです。
辺り一帯は梅の香りでいっっぱいでした!
「誰か桃食べてる?」
と桃と間違うほどの甘く・濃厚で芳醇な香りでした♪
そんな梅で仕込まれた「梅わいん」色々と揃えていますので
詳しくはコチラのページへ!
オススメですよ♪
<文責:細田>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です