丹波ワイン公式オンラインショップ 和食に合わせて

カートを見る

丹波ワイン公式オンラインショップ > ワインの種類から探す > 赤ワイン > すめらぎ-皇-(赤) 750ml

オンラインショップは24時間ご注文頂けますが、誠に勝手ながら2019年4月27日〜5月7日までは商品発送をお休みさせていただきます。2019年4月25日(木)15時までの注文については、4月26日(金)以降の発送、5月7日までのご注文については5月8日(水)以降の発送となります。

すめらぎ-皇-(赤) 750ml
すめらぎ-皇-(赤) 750ml

すめらぎ-皇-(赤) 750ml

1,800円(+税:144円)

[丹波ワイン会員なら18ポイント進呈 ]

当店の価格はすべて税抜表示です。ご購入手続き時に別途消費税相当額を申し受けます。
数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

6本まとめて800円割引! 送料無料

日本の和食材との相性を追求して醸造しました。渋みは控えめで、果実香と酸味がバランス良く、上品な樽香で全体を引き締めています。きんぴら牛蒡や赤身魚の煮つけや赤身魚のお造りなど、醤油ベースの料理と非常に相性が良いです。ミディアムボディの赤ワインに仕上げています。

基本情報

  • 葡萄収穫年 2017年
  • 醸造本数  5000本
  • タイプ   赤ワイン
  • 味わい   ミディアムボディ
  • 容 量   750ml
  • 葡萄品種  メルロー、ブラッククイーン、マスカット・ベーリーA
  • 葡萄産地  長野、山梨
  • アルコール 11%

テイスティングコメント

少し青みを帯びた紫がかった赤。クリアで粘性は中程度。
香り ボリュームは中程度。濃厚な黒い果実とで少し甘みを帯びたフルーティーさが後から広がりを見せる。微かにローストしたバニラ香も相まって奥深さを感じる。
アタックはまろやかでボリュームのバランスも良く、収斂性のある酸味や腐葉土のニュアンス。余韻は中程度で上品なタンニンが全体を引き締めている。ミディアムボディの赤ワイン。
総評 和の食材、特に醤油ベースの調味料との相性が良く、煮魚やきんぴら牛蒡など少し油を使った料理と良く合う。和洋折衷、最初から最後まで楽しめる一本。

すめらぎ -皇-

すめらぎ

「控えめながら料理に寄り添う、最初から最後まで楽しめるワインをつくりたい」
そんな思いをこのワインに込めました。ぶどう品種やビンテージを一切うたわず、ワインを語らずして楽しむワイン、引き立て役に徹するワインとして醸造しています。

1979年、京都丹波で創業した丹波ワインの新しいワインの楽しみ方提案です。

料理との相性の良さ

すめらぎ(赤)

醤油や味噌など日本古来の調味料との相性が非常に良い赤ワインです。特に赤身魚のお造りやきんぴらごぼう、煮魚など和食全般に最初から最後まで一緒に楽しんでいただけます。

ラベルデザイン

すめらぎ

ラベルは日本古来の市松文様に日本の伝統色をあしらい、その中に小紋をそれぞれに配置しています。市松など小紋は途切れることなく続いて行くことから、繁栄や広がり・つながりの意味が込められているものが多く、幅広く料理とともに、気のおけない仲間や友人、家族で楽しんでいただくことをコンセプトにしたワインのラベルとしてデザインしました。脈々と受け継がれる日本古来の文様ラベル。是非料理とともにお楽しみください。

プレゼント用ギフト箱をご希望の方は

包装や熨斗ご希望の方は必ず箱を一緒にご注文下さい。複数ワインをご注文される場合はどのワインを箱入れするのか通信欄に明記願います。

※500mlの遅摘みセミヨン、播磨産シャルドネクリオエクストラクション、黄蘗とのセット組などはこの箱をご利用頂けません。

1本用カートン箱

100円(+税8円)

包  装 

熨斗の種類

熨斗お名前

数  量 

2本用化粧箱

300円(+税24円)

包  装 

熨斗の種類

熨斗お名前

数  量 

送料無料バナー

おすすめのワイン

小式部-koshikibu-(赤) 750ml

1,300円(+税:104円)

和食との相性を追求して醸造しました。上品な果実香と、控えめな渋みがバランス良く、程よい酸味が全体を引き締めています。全ての要素が出過ぎることなく、1本の線のようにまとまっています。塩胡椒でシンプルに調理した肉料理や赤身の魚と合います。

すめらぎ-皇-(白) 750ml

1,800円(+税:144円)

6本まとめて800円割引!送料無料

日本の和食材との相性を追求して醸造しました。凛と澄んだ繊細な辛口ミディアムボディの白ワインです。切れの良い軽快な酸味と、柑橘系の爽やかな香りが融合し上品な深みを演出します。魚介類を中心とした和食全般に、幅広く一緒に楽しんでいただけます。