七夕の宴 ~京都吉兆と丹波ワインの出会い~

120707flyer
七月七日の七夕の夕べに、石清水八幡宮が鎮座する京都府八幡市の松花堂庭園敷地内にございます「 京都吉兆 松花堂店」にて、七月の旬の食材である鱧や鮎などを丹波ワイン四種と組み合わせ、より美味しく、より夏らしく、雅な「七夕の宴」を開催致します。
真夏の太陽が沈み、涼しい風が流れる時間帯にお集まり頂き、竹林に囲まれた庭園の緑を楽しみながらウエルカムスパークリングで夕涼み。年に一度、牽牛と織女が出会うといわれる特別な日に、是非とも吉兆と丹波ワインとの出会いをお楽しみ下さいませ。
日時:2012年7月7日(土) 受付17:45~ 開始18:00
会費:12,000円(特別会席とワイン)  ※要予約(先着30名様)
会場・問合せ:京都吉兆松花堂店 Tel.075-971-3311 京都府八幡市八幡女郎花43
アクセス 京阪「八幡市」「樟葉」駅下車、バスまたはタクシーで10分


120628
先日、イベントの料理の試食会とワインを決めてきました。料理だけでも非常においしく、そこにワインが加わりまさに驚きのマリアージュでした。
和食の基本である出汁には、旬の鮎の塩焼き、特に内臓には、といったような相性抜群のワインを取りそろえて皆様のお越しをお待ち申し上げております。
黒井 衛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。