にごりワイン白の魅力

ワインのテイスティングの要素で重要な見た目。
クリアで透明感のある、透き通った、などという表現で示されるように、ワインは濾過してにごりの無いものが以前は当たり前でした。
ところが、その概念を覆したにごりワイン。 丹波ワインでは1995年から発売。 発売当時は「にごっているワインなんて…」とも言われましたが、澱や酵母が旨味成分の1つとして美味しいと感じ、絶対に美味しいワインになるはず!とタブーにチャレンジして造ったワインでした。
発売以来20年。
当時は甘みや果実感を全面に出した甘口ワインでしたが、ワインが一般的に成るにつれ嗜好が変化。 最近では改良を加えながら、果実味、旨味、酸味、アルコールのバランスを考え、余韻がありながらも酸味を効かせて後味はスッキリした果実感あふれるにごりワインに仕上げました。
今では年一回の限定生産で、丹波ワインヌーボーに引き続き人気商品の1つとなっています。 もちろん、このにごりワインも今年の原料で作っているので、いわゆるヌーボーです。
年内は詰めたてできたての切れのある酸味が印象的。 年を経るごとに澱と果実味がじわじわと主張しはじめ、酸味の角がとれてまったりとした白ワインに変化していきます。 まだ飲まれたことのない方は是非一度お試しください。飲む前に良く振るとにごりが混ざります!

にごり NIGORI(白) 2020 720ml

NIGORI-にごり 白
2020年収穫のフレッシュデラウェアを使用したにごり新酒です。通常ワインは濾過をし、酵母やオリなどを取りのぞきます。しかし、このにごり葡萄酒はあえて濾過をせず、そのままビン詰めしています。葡萄本来の持つ酸味、果実味や余韻が感じられ、凝縮感のあるワインです。アルコールの苦手な方や、ワインを飲み慣れない方にもお勧めです。
このワインのご購入はこちら
お得な12本割引セットはこちら
お得な6本割引セットはこちら



 

基本情報

  • 葡萄収穫年 2020年
  • 醸造本数  9000本
  • タイプ   白ワイン
  • 味わい   甘口
  • 容 量   720ml
  • 葡萄品種  デラウェア
  • アルコール 9%

テイスティングコメント

クリーミーで少し桃色がかった乳白色。
香り 「ぶどう」そのものの甘い優美なもの、ハーブの清々しい香り。少し時間がたてばモモやリンゴのジュースの香りがする。
口中に広がる甘味が癒される。余韻はやや短めだが酸味もあり、ただ甘いだけのものではなく、しっかりとワインとして成立している。
総評 食前酒として最適だが、フォワグラのテリーヌや鴨のパテなどとは心地よいマリアージュを生み出す。又軽めのカマンベールチーズやフレッシュタイプのチーズとも相性が良い。