食いしん坊通信 vol.15 ~パーフェクトなスナック~

「おいしい食とワイン」を常に求めている食いしん坊・オカダ。 「食選びのポイント」で、「おいしい」のはもちろん大前提。そこにプラス、「ワインと一緒に楽しめる」「ヘルシーで健康的」、この2つのポイントを押さえることが大事です。
そして最近は、3つ目の重要ポイントが出来つつあります。それは「環境にやさしい」ということ。 「おいしく」、「身体にやさしく」 かつ、造り方やパッケージも含め、 「地球にもやさしい」商品に惹かれます。ワインも元々は「ぶどう」、農作物です。ぶどうを通して、日々リアルに環境の変化を感じるからでしょう。ぶどうを育む自然環境を大切にしたい気持ちも自然と強くなってきます。
今回、そんな「食選びのポイント」すべてをクリアする、とても素敵な商品と巡り会いました!初めて手にしたときは感動を覚えました。
初登場!「干しりんご」です。

岩手県の減農薬栽培のリンゴを8等分に切って、間伐材やりんごの剪定枝などの木材を燃焼させてゆっくり乾燥。製品づくりにも自然環境への負荷をできるだけ少なくしているのです。いわゆる「ドライフルーツ」とは全く違った食感。噛めば噛むほど、りんご本来の旨味が味わえます。ついつい手が出て止まりません。白ワインのお供にもぴったりです。
またカップ1杯の紅茶に浮かせて、本格的なアップルティーとしても楽しめます。ハチミツをちょっと加えて、秋の夜長に優雅なティータイムはいかがでしょう。「ふじ」「王林」「つがる」の3種類で、味比べしても楽しいですよ!
ringo_pack.jpg
パッケージも素敵!デザイン性高く、作り手のこだわりがにじみ出てます。プレゼントにも喜ばれますよ。
ちなみに京都で置いてあるお店は2軒だけ、某・市内の本屋さん、そしてワインハウスです。関西でも数店舗にしかありません。時間のかかるこだわり製法なだけに、大量生産できないのです。
「おいしく」「身体にやさしく」「地球にもやさしい」、そして「ワインにも合う」!パーフェクトなヘルシースナック 「干しりんご」、数量限定です。
ぜひ一度お試しください!ワインハウスでお待ちしております。
文責:オカダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。