Fromage

フロマージュ
今回は、レストランで扱っているfromage(チーズ)のご紹介。
チーズと言っても種類は様々、今日は山崎おすすめのチーズを、
紹介いたします。
モン・ドール
先ずは、ウォッシュタイプ、表面を塩水などで洗い熟成させるチーズです。
名前はモンドール、ウォッシュの中では香りも優しく、クリーミーで、
まろやかなチーズです。
エピセアと言うもみの木の一種と供に熟成させ、木の香りも感じるチーズです。
ブルードラクイーユ
続いては、ブルードラクイユ。
青カビタイプのチーズ。
チーズの中では力強さの代表ともいえるチーズの一つです。
青カビの鮮やかな香り、ミルクのこくと塩分が良く合い、
味わい深いチーズです。良く合わせるのがポルト酒や、マデラ酒などですが、
今回は自園100%のカベルネソーヴィニヨン&メルロー2007
若さをのこし、果実味とこくのあるカベメルはブルーチーズとも良く合います。
モンドールとはエピセアの香りと、カベメルの持つ熟成香が相乗しボンマリ!!
一度お試し下さい!!
              レストラン部門   山崎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。