ルミアージュ始めました


京都丹波鳥居野産Traditional2011のルミアージュを始めました。
醸造所の片隅でこっそり。
2011年は積算日照時間が例年とくらべて若干少なかったのですが、7,8月の気温が平年より高く品質としては酸と糖のバランスの良い年でした。
そのvintageをエノログ内貴が1本ずつ丁寧に澱下げを。
1日に少しずつ瓶を回転させ、瓶口付近にボトル内にある澱を集めていきます。
春先には1点にたまった澱を除去するデゴルジュマン。随時瓶内二次発酵情報upしていきます!

文:黒井

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。